おすすめの本を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗学のすすめ |畑村 洋太郎
失敗学のすすめ失敗学のすすめ
畑村 洋太郎
講談社 刊
発売日 2005-04



失敗を繰り返さないために 2005-10-01
「失敗は成功の母」
そんなことは知っているよ!という人がほとんどだろう。
でも、それをしっかりと理解し、実際に実践している人はどれだけいるのだろうか。失敗「学」と堅苦しい名前がついているものの、本書で著者が言いたいことは
 「失敗は成功の母」
という、ただそれだけである。
その格言を、実例を交えながらいろいろな角度から分析し、著者の考えを盛り込ませながら、説得力をもたせたのが本書である。失敗とは何か?
失敗とどのようにつきあえばいいのか?
失敗をなくすにはどうすればよいのか?失敗を忌み嫌うのではなく、失敗と真正面から向き合う。
社会としても、組織としても、そして個人としても、失敗に対する肯定的な態度を形成していくことを著者は望んでいる。
失敗は必ず起きるものである。


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。