おすすめの本を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気くばりのツボ |山崎 拓巳
気くばりのツボ気くばりのツボ
山崎 拓巳
サンクチュアリ出版 刊
発売日 2005-06-10



現代版「気配りのすすめ」 2005-10-16
だいぶ昔、NHKアナウンサーだった鈴木健二氏が、「気配りのすすめ」という本を書いたが、本書はその現代版と言ってもいいものである。現代の若者が「コミュニケーション能力に乏しい」と言われて久しいが、それらの根本的原因が本書に書かれている気配りを体系立てて知らない(教えてもらっていない)からであろう。すべての例文も、よく発生するであろうシチュエーションが的確に選ばれており、実践的という意味でも使える内容となっている。


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。