おすすめの本を紹介します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学 |ダン・S・ケネディ
常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学
ダン・S・ケネディ
阪急コミュニケーションズ 刊
発売日 2005-04-28



過去の常識が今も常識であるとは限らない 2005-08-23
本書で一貫して述べられているのは「常識を疑え」ということ。その常識(と言われていること)は、過去のある時点では、ある人にとっては成功の方程式だったのかもしれません。
でも、だからと言ってそれが今も、また我々にも同じく成功の方程式であるとは限らないのです。常識を疑って、自分の頭で自分の成功の方程式をしっかり考えろ、そう言っています。個人的にお気に入りは
・第6章「クリエーティブであるべし」のウソ
「当たり前のことを人並み外れた熱意と努力で行うことの力を忘れてはいけない。」・第7章「継続は力なり」のウソ
「途中でやめた人間だと言われることを恐れてはいけない。目標を変えて方向転換するのは恥ずべきことではない。むしろ、やみくもな忍耐と継続は愚かと言うほかない。」・第18章「無用の変革は禁物」のウソ
「とくに問題がなくても、とりあえず変えてみよう。(中略)経験に邪魔されて、実験を避けるようになってはいけない。今日は、昨日とはもう違うのだから。」本もたくさん読んでるし勉強もしている、なのになぜか仕事が上手くいかない、そんな方はぜひご一読を。


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。